So-net無料ブログ作成
検索選択

in郡山 [雑記・日記]

現在郡山着任中。オイラは食べますよ。皆さんは?
この程度の風評でパニクっていたら、これから先数十年は国産のものは食べられません。
今は福島の原発周辺のみが注目されておりますが大気に放出された放射性物質は風に乗り広範囲にバラ撒かれています。ほうれん草の出荷云々も情報としては必要ですが、東電のホウレンソウをもっとしっかりしてもらいたいものです。

郡山に来て気がついたこと、わかったこと。
・物資:それなりにある。がんばれば一応ほぼ何でも揃う(3/22)
・ガソリン:殆ど無い。色々な意味で運が良ければ入手可能。(3/22)今日あっても明日は無い。並んでも2,3台前の車まではOっK~みたいな。
・店 コンビニ) 10:00~18:00程度。店舗によりばらつきがあり、9:00オープンも弁当・おにぎりは即売り切れ。
スーパー系) 中~大型店舗が多く、被害を受ければ店舗規模に比例して被害も大きく、アパートの半径2km程度はやっていない店舗が殆ど。頼みのジャスコも設備崩壊により休店中。
飲食店)今日会社帰りにぶらっと回ってきたが、めぼしいところは営業していないか夕方早くに閉店。(~19:00位?)

北東北のように緊迫した被災地然とはしていないが、生活には不便が伴う。生活基盤の無い単身赴任者には相当不便だね。むしろ北に目が向いて中途半端な福島仲通り地区はスルーされている感じを受けた。
会社の食堂が被害を受けて営業していないので昼夜の食事を頼っていたのに痛手。昼→弁当など買えず。夜→店は閉まっている。という感じ。まぁ、もっと深刻な地域や人がいるわけで、実況として見てください。

と、ここまで書いて重要なことに気がつきました。
いくらネットに情報を流しても被災地ではネットを見る環境が無い。またはすごく限られているということ。
被災地では本当に欲しい情報が入手しにくく、被害の少ない地域では風評が瞬く間に広がる。ネットの善悪の両面が良く見えるヨ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: