So-net無料ブログ作成

Ferrari 250GT SWB ’Breadvan’ -7 [Modeling]

2017年初のエントリーということで、
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

この正月は穏やかで過ごしやすかったですね。
うちでは暮れから年始にかけて来客があったり、ちょっと近所に出かけたりと細々した用事があり、ぼんやりと過ごしてしまいました。
ゆっくりできた感じですが生活リズムにメリハリがないと何か時間を無駄に浪費した気がします。



模型のほうも工作机に向かってもなんとなく眺めているだけでして進捗はほとんどありません。
デカールを何度か設定変更して印刷しなおしてみても、まだ黒ベタが薄いなぁとか思いつつ、呑んだ勢いで貼ってしまったり。

Bread van_034.JPG

後悔があるかもしれませんが目一杯濃く設定してもうちの環境では限界のようだから仕方ないです。


アップし忘れていた窓枠
塗装前の作業でした。

Bread van_038.JPG

写真は下地後の様子見の状態です。
今回の試みとしてモールの外周にあるゴムパッキンの再現。 といっても大したことではなく、0.3㎜の真鍮線を根気よく合わせて曲げただけです。
窓のモール自体は洋白の帯金0.2×0.8(だったかな?)を内周に合わせて4隅のハンダ接合で合わせこみます。
ボディがレジンなので少々の熱なら耐えられることからボディ上でハンダを行いました。 この点はレジンボディの優位性でメタルだとこうはいかないと思います。



ボディは目途がついてきたので内装にも着手します。

簡単そうなところから・・・
リアウインドウごしに見える安全タンク作ってみました。

Bread van_035.JPG

0.3㎜のアルミ板を切り出してエッチングを利用してリベット表現します。
寸法や形状は雰囲気で。

Bread van_036.JPG

本体部分は若干のかさ上げが必要だったのでプラバンを箱組して貼り付けました。

Bread van_037.JPG

給油パイプをアルミ棒に収縮チューブをかけたもので再現し、物足りないのでガス抜きのバルブらしきものを追加。 これはハイキューパーツのバーニアを削って高さを抑えたものですが、中央部のディテールを検討したところ組むと見えないようなのでオミット(笑 余裕があれば何か考えます。


こんな感じでユルユルと。
本年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

uhrbys

あけましておめでとうございます。
ブレッドバン順調ですねー。
ゴムパッキンの表現はナイスアイディアですね!
真似しようかな(笑)
タンクの雰囲気もいいなぁ。
今年も引き続きよろしくお願いします。
by uhrbys (2017-01-07 15:10) 

Ohtoro

uhrbysさん

本年もよろしくお願いいたします!
ゴムパッキンはもう少し細い線材にしたいのですが、モールより落ち込まないほうが良い感じなのでバランスが難しいかったです。
uhrbysさんなら更に良い感じに仕上がるかと!(笑
by Ohtoro (2017-01-07 16:37) 

ワタナベ

ちょ、いったいどこが「ユルユル」なんですか!? ww

がっつり作りこんでるじゃないすか、ゴムパッキンなんて私ゃエナメルの黒を墨入れしてオシマイですよ。(それすらやってないけど)
by ワタナベ (2017-01-09 11:30) 

Ohtoro

ワタナベさん

進捗はユルユルと(笑
ゴムパッキンは以前どなたかの作品で見て、一度やってみたいなと思っていたので。
仕上がりとかバランスとかは完成しないと何とも言えませんが、効果があるのは間違いないと感じたのでトライしました。
by Ohtoro (2017-01-10 10:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。