So-net無料ブログ作成

Lotus97T -11 [Modeling]

今日の話題は
【レッドブル・エアレース】
室屋選手 ホームレースで2連覇を達成!
でしょうか。

↓ RedBull公式ページのニュース記事リンク
千葉:室屋がホームレース2連覇を達成


カテゴリー問わずホームレースでは普段と違う力が後押しする! と一方でホームでは勝てないジンクス。 があるようですが、見事前者の後押し効果が出たようです。
世界を舞台に日本人選手の活躍が素晴らしいですね。
Sonka選手と現在同点ですが好調を維持してタイトルをとれるよう応援してます!




さて、97Tは内装部品が揃ったので組み立てます。


97T_046.JPG

コクピット自体はカーボン地のようですが、そこまでやると五月蠅くなりそうだったのでガンメタと黒を混色したものを塗って半艶クリアーで落ち着かせました。


パーツ的には
・シート+シートベルト
・メーターパネル+ステアリング
・シフトレバー(右)
・スタブ調整レバー(左)
・消火器
といった構成です。


足元ではABCペダルはかろうじて見えないほど奥まった位置。
その代わり資料を見るとサスが結構目立つ位置ですね。 バルクヘッドのすぐ向こう側でふくらはぎの両サイド辺りにあったようです。
今回はいずれもオミットしました(笑


スタビライザーのレバーは真鍮パイプにニッケルパイプを組み合わせたもの。

97T_048.JPG

真鍮パイプに糸鋸で数カ所刻みを入れてヤスリで整え、レバーのスロット再現を試みましたが案の定ほとんど見えません(涙




シフトレバーも真鍮パイプと洋白線の組み合わせにリンケージ部は洋白版をコの字に曲げたもの。
エッチングのサスベースが手元にあればそれを使った方が手っ取り早いですね。

97T_047.JPG



消火器はシート一体だったものを切り離して、新たにアルミ棒からドリルレースでひねり出しました。赤く塗装してしまうのでアルミである必要はないのですが…。
配管用に側面に穴をあけてあるのですが、実際に配管してみると収まりが悪かったので外してしまいました。

97T_049.JPG

ステアリングは焼きなました真鍮線を丸めたものに置き換えるのは定番工作ですね。
スポーク部はメーターパネルと同様の工作でT字型に切り出した真鍮板をハンダ接合しています。
左手には赤いブーストボタンを。 ちょっとオーバースケール(汗

これでコクピット完了です。
タグ:Lotus 97T
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

demobird

ホビーショー終わって余裕の工作ですね。
こういうチマチマと余裕ある時のひと手間が好きです。
by demobird (2017-06-05 15:32) 

Ohtoro

demobirdさん

パーツはある程度出来ていたのですが、急いては事を仕損じるってことで、静岡は早々に諦めました(笑
今はマッタリじっくり1日1パーツずつ接着作業ですー
by Ohtoro (2017-06-06 10:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0