So-net無料ブログ作成
検索選択

Lotus97T -12 [Modeling]

画像をアップロードしようとしたら、「容量が足りないよ!」ってメッセージが出て、過去記事消さなきゃいけないかなー と少々焦りました。
プロバイダが提供している無料版で使っていますが、画像やらのアップロード出来る最大容量が5Gまで。 で、100M(約1G)毎に「もうちょいサーバー使わしてね♪」と追加申請しないといけないというシステムなんですな。
そういえば以前1回追加したなぁ と思い出して申請したら無事アップできました。 このペースだとあと4,5年は戦えそうです。




97Tは下半身に目途がついたのでボディに戻ります。
静岡に持ち込んだ結構埃がついているので洗浄して傷などをチェック。
中研ぎの成果でそれなりの平滑面を得られていますが、経時と共に軽い肉痩せも出てきていたので、もう一度軽く2000番とコンパウンド掛けを行いました。

97T_050.JPG

特にサイドポンツーンは平面に意識を集中して。

とはいっても、磨けば傷はつくもの。
特にラッカーなので一度ついた傷はなかなか消すのも難しく、心なしか白っぽくなりますね。

黒を黒で仕上げるのは本当に難しいですな。
と思うとウレタンを試してみようかと考えるのですが、未だ食わず嫌い。

そういえば、カミムラ氏のT36の仕上げに感化され、艶のコントラストが強すぎると感じていたウイングは半艶クリアーで艶の調整をしました。
タグ:Lotus 97T
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

demobird

そんな貴方にスジボリ堂のコンパウンドセットがマジお勧めです。
多分一番細かいのにはワックス成分が入っていると思われるくらいクリアになります。
導入前は曇った感じに再クリアーで対抗してました。
by demobird (2017-06-09 11:09) 

Ohtoro

demobirdさん

実は43始めたころからスジボリ堂セットを使っていて、クロスや磨き方も試行錯誤していますが、やはり何か違うんですかね(涙
最後はワックスでごまかしてますー
by Ohtoro (2017-06-09 13:27) 

ワタナベ

黒は大変よねぇ・・・
実は JPS カラーってタメオのタイプ 91 しか作ったことなかったり。もう 1/20 のなんか怖くて作れないすわ、積んでるのに。 orz

画像容量の件は私の使ってる seesaa も同様です。総容量はデカいけど、一度に確保できる(許可される)容量は決まってて申請ベースで増えていきます。
by ワタナベ (2017-06-12 13:46) 

Ohtoro

ワタナベさん

特に97Tのサイドポンツーンのような平面は、
誤魔化し効かないですね。。
ま、黒に限らずですが、やるほどに勉強になります。
91とか79、97とか積んでる人多いと思いますが大変そう(汗
by Ohtoro (2017-06-12 15:12) 

43minarai

僕も今、くろでくろうしています。
というのは置いておきまして、
ほんと磨けば磨くほど汚くなります
どうしましょう。
by 43minarai (2017-06-12 17:25) 

Ohtoro

43minaraiさん

返信遅くなり申し訳ありません。
くろでくろー!難しーですよね!
どれほど注意深くしても必ず傷が入る気がするので、ある程度のところで妥協点を見出すしかない気がします。
ちなみにワタシは妥協点をかなり低めに設定しました(笑
by Ohtoro (2017-06-15 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0