So-net無料ブログ作成

Tyrrell P34(1976) -18 [Modeling]

エンジン周りのパーツ製作に戻ります。

ドライブシャフトの構成、正確にはブレーキディスクの取り付けを変更してしまったのでキットに入っているメタルパーツ製のブレーキ冷却用のエアインテーク・パーツが使えなくなってしまいました。
資料ではディスク全体を覆うような形状なので、パーツ形状の修正もかねて自作します。

P34 76_066.JPG

1㎜の真鍮板を2枚重ねてハンダ付けし、CADで描いた展開図を張り付けて切り出します。

P34 76_067.JPG

攻めすぎて手戻りが出るのを恐れてかなり大雑把に。

P34 76_068.JPG

リューターやヤスリを駆使して形状を出していきます。

途中でキットパーツと比較しつつフィッティングを繰り返して形状が出たところでグイっと曲げます。
曲げるときに1.2㎜のドリルを一緒に咥えて内アールを確保しようとしましたがうまくいきませんでした。

P34 76_070.JPG

先端に0.1㎜の洋白帯金を口の字に曲げたものをハンダ付けして開口を再現します。

P34 76_071.JPG

セミ黒で塗ったら完成です。

P34 76_072.JPG

組付けるとこんな感じになります。

あと2週間ちょっと。。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。