So-net無料ブログ作成
検索選択

Lotus97T -15 [Modeling]

2017もあっという間に折り返しです。
後半もオフ会やホビーフォーラムなどイベントも控えているので楽しみです。




97Tはようやく全てのパーツが揃ったので組立です。
キットから改造した部分もあるのでよく手順を考えるです。


フロントウイングは左右対象・水平直角が目立つので慎重に

97T_062.JPG

メインフラップはボディにネジ固定としていますが、翼端板からボーテックス・ジェネレーター(のようなもの)を介してパージボードは自作したステーでボディと接続されます。
このステーが曲者で、仮組で慎重に位置長さ合わせ、組立もハタガネを使ってジオメトリー合わせを慎重に行いましたがやはり少しズレが発生してしまいました。 コンマ数ミリ程度のズレですが、人間の目ではそれを感じ取れてしまうのですね。



知恵の輪のような組立でサスアームとアップライトを。
左側を組んで右側。

97T_063.JPG

塗装は剥げるし位置関係は微妙に調整が必要だし。と、いーーっ!ってなります。


ロールバー周りも少し色気を出してみます。

97T_064.JPG

ベース部分はモノコック側のガソリンタンク部を再現するため真鍮板にカーボンデカールを貼りこみます。 その上にジャンクのエッチングとアルミ板を円形に成型したものでデッチアップした給油口を作ってみました。 詳細資料がなかったので雰囲気だけです。



というわけで完成。
ロータスルノー97T A・セナ ポルトガルGPです。

97T_065.JPG

97T_066.JPG

97T_067.JPG


43初F1には反省点も多く、静岡には間に合いませんでしたがなんとかカタチになりました。 完成すればやはりJPSカラーはかっこいい!
横浜ホビーフォーラムではルマンの会のブースで「ルノーエンジン」として展示させていただきます(笑
タグ:Lotus 97T