So-net無料ブログ作成
検索選択

兄のような存在 [雑記・日記]

ごくごく個人的なことなのでエントリーするか迷ったのですが・・・
ブログのテーマとしては「日々の記録」としているので記しておくこととしました。





7月9日従兄が他界しました。
まだ51歳という若さです。
大病を患っていたわけではなく、突然それはやってきて、本当に眠るように安らかな表情のままでした。
あまりに突然のことだったため、葬儀社等の計らいで家族とのお別れに時間を頂き、昨日お見送りをしました。
この時期にしては夏のような強めの日差しの中、静かなお別れです。
ボゥっと木陰に佇み眺めるお寺の光景は何処かノスタルジックな雰囲気で、まるでジブリ作品の一コマに紛れ込んだかのような幻想的な感覚になります。



実家はすぐ隣り同士で、兄弟のいない私は幼少期より兄のように慕っていましたが、社会人となりお互いに忙しく近頃はすっかり連絡を取り合うことも少なくお正月に会う程度。
彼はF1にも参戦するH社に努め、バイクやトレッキング、43も作るなど趣味の面でも共通する点が多かったので、東京に戻ったのをきっかけに所属するクラブへの参加も近々打診してみようと思っていた矢先です。
実際、彼の43作品を過去に見ていたのが43を始める動機の一つでもありました。
また、先月には同じ中学校の同窓会があり、奇しくも部活繋がりで期を超えた同窓会をやろうと盛り上がっていたりと、この数カ月に自分の中で彼の名前がキーワードとして出ることが多かったのに残念でなりません。


先週、連絡をもらったときは何かの悪い冗談としか思えず、今でも彼に二度と会えないことが信じられない、信じたくない気持ちでいっぱいですね。 この数カ月、彼のことを思っていたので尚の事かもしれません。
閲覧のために準備されたアルバムは優しい眼差しの彼で溢れていました。



これ以上はこの場では慎みましょう。
自分も生かされていることに感謝しなければいけませんね。



合掌

静岡ホビーショー2016 [雑記・日記]

今年も静岡ホビーショーに行ってまいりました。

SHS2016_1.JPG


ホビーショー自体は土曜日のみの参加となってしまいましたが、
お誘いを頂いたので金曜の夜からより静岡入りして会食も楽しみました。

SHS2016_10.JPG
SHS2016_11.JPG

おいしい料理とお酒、そして素晴らしい作品がずらり・・・
43初めてたかだか数年のワタシがこの席にいて良いのだろうか?? と高名なフィニッシャーの方や錚々たるメンバーに混じって恐縮至極の中、美味しいが味がよく判らない(@@ 笑
席に誘って頂きありがとうございました!



さて、気持ちを入れ替えてホビーショーですが

設営の合間にオモテを覗くと

96式装輪装甲車入場の巻
映画やドラマでは見かけるような商業施設に装甲車なシーンでもやはり非現実的です。
こんな光景もホビーショーならではですね~


そして、参加させていただいた ルマンの会 のブースはこんな感じで
SHS2016_12.JPG
SHS2016_13.JPG

昨年のフェラーリに続いて今年はポルシェメインです。
日曜日にはさらに数台が追加されてパワーアップ。
車種が偏り・カブリもなく新旧まんべんなくラインナップされるとともに、個人所有の貴重な917系のステアリング等の小物まで揃えて展示させていただきました。

SHS2016_14.JPG

展示会では不利なサイズの43にあって注目されるのはフルディテールやジオラマですね。
アイキャッチとしてよい仕事していました!(笑


で、ご多聞に漏れず撮るより見ることに気を削がれ会場リポートは写真無いですorz

開会式でアナウンスされていた展示作品数?は過去最高で9000点を超えていたとか!?
とても一日では見切れませんし、事実メーカーブースも含めて全部回り切れませんでした。

その中から何点か紹介します。

SHS2016_15.JPG
SHS2016_16.JPG
SHS2016_17.JPG
SHS2016_18.JPG
SHS2016_19.JPG
SHS2016_20.JPG
SHS2016_21.JPG
SHS2016_22.JPG
SHS2016_23.JPG
SHS2016_24.JPG
SHS2016_25.JPG
SHS2016_26.JPG
SHS2016_27.JPG
SHS2016_28.JPG
SHS2016_29.JPG
SHS2016_30.JPG

我が師匠の新境地「草芸」w
出発3時間前まで追い込んだ力作は見どころ満載でした。

ほか、自分が車メインな為かディテールものばかりですな(汗
飛行機の数が増えていた印象がありますが、引きでないと収まらなくて撮りにくいです・・・。

ドロオフさんは相変わらずの人だかりでこれまた写真は撮れず(汗 何度見ても見応えのあるエコーベースを筆頭に作りこんだカイロレンのシャトルなどキラキラピカピカしてました。

オオゴシさんの作品は女性ならではの視点と色使いが絶妙。
海底のタンクという発想、作品全体のコントラストがツボりました。

i8は何点か展示がありましたが、ネットでもお世話になっているkwnさんのオリジナルカラーの完成度は抜群でしたね~


その他にも個人的に見るべきものが満載。
今年いけなかった方も来年は是非ご検討くださいませ。


翼をさずける [雑記・日記]

好調のレッドブル、ついにペット業界にも参入のようです。


あなたのペットも大興奮 「Pet Bull」 新登場!





pet-bull-新発売.png
左から - 犬用Pet Bull Energy 、犬用Pet Bull Sugarfree

pet-bull-新発売 (1).png
左から - 金魚用Pet Bull Energy 、金魚用Pet Bull Sugarfree

pet-bull-blue-edition新発売.png
左から - 犬用Pet Bull Blue Edition 、金魚用Pet Bull Blue Edition、爬虫類用Pet Bull Blue Edition

pet-bull-spring-edition新発売.png
左から - 犬用Pet Bull Spring Edition 、金魚用Pet Bull Spring Edition、爬虫類用Pet Bull Spring Edition

爬虫類用は飲ます相手を間違えると危険なのでよく検討してからの方が良いですね~
季節の変わり目なので体調管理も含め、暖かくなったこれからの季節はかわいいペットにも元気を!


震災の日 [雑記・日記]

2011年3月11日14時46分

もう5年が過ぎました。
月日が過ぎるのは早いものです。

しかし、5年経っても復興が完了していない部分はまだまだあります。
被災した方々の心の復興も

そして、当時より復興や支援してくださった方々への感謝の気持ち
東京に戻った今でも郡山にいた当時と同じように
大事なことは忘れないように


明日の朝日を見て「今日があって良かった」と
あの時と同じ気持ちで感謝しましょう



震災で命を落とされた方に黙祷を捧げます

ホビーフォーラム2015 [雑記・日記]

今年も参加させていただきましたホビーフォーラム。

Hobbyforum2015_1.jpg




ハマの秋の風物詩。
収穫の秋。
フォーラム・・・収穫・・・


今年の収穫物欲w

Hobbyforum2015_2.jpg

欲しいものは見つからずともお布施を置くのが正しい参加かと。
とりあえずポルシェ祭りに参加するべく917を漁ります。
セブリングの銀マルNo3を探していたのですが見つからず、まぁ無難に白マルNo22 くらいに落ち着こうと、午前中に購入したのですが。。




会場のお開きも間近に御大からの緊急呼び出しが(大笑
「あったよ。ご案内します」って!?



・・・。

Hobbyforum2015_3.jpg

はい、もちろん無事確保させていただきました(笑
でも、これらは一般通貨取引されるモノなのでタイミングが合えば手に入ります。





これですよ。

Hobbyforum2015_4.jpg

(フラッシュの関係で逆さまです。スミマセン)
これはもうプライスレス。
こちらは円があってもご縁がないと手に入りません。
相模原の巨匠、本当にありがとうございます!





さて、ハマの秋といえば食欲も忘れてはなりませんな。

Hobbyforum2015_5.jpg


至福のひと時

Hobbyforum2015_6.jpg


談笑しながらおいしい料理を格安でいただきました。
雨に煙るハマの夜は静かに更けてゆくのです。

ごちそうさまでした。


DORO☆OFF Vに参加! [雑記・日記]

9/21,22に開催された『DORO☆OFF EXHIBITION V』に参加させて頂きました。
すっかりエントリーの時期を逃してますね~(笑

20150921_1.JPG

さて、例年は訪問側ですが、今年はTN-Modele scale modelsのNakamuraさんにお誘いいただき、一緒に展示側として参加です。
Nakamuraさんに感謝です!



去年の訪問時にも「毎年盛り上がりをみせる会場は手狭になりつつあるほど…」などと書いておりますが、今年は会場を広い部屋に変更したため、1.62倍の展示量にもかかわらず随分ゆったりとしておりました。
とはいえ来場者数も昨年比で1割増し(主催者発表)と大盛況~
アツい展示会として成長しております!


我らが卓ではNkamuraさんが新作24のトラバントを引っ提げての登場。
DSC02492.JPG

ブログやFBでも進捗を公開されていましたが、全面デカールはタッチアップも含め素晴らしい仕上がり。均一に仕上がったマットと作り変えたモールのコントラストが素晴らしいです。



全部の写真をご紹介しきれない&まだ紹介してはいけないもあるので、ピックアップします(カーモデラー寄り目線かな)

Solさんは情景発想も素晴らしく動く模型の大御所。
20150921_15.JPG
かと思いきや、まだ模型を初めて5年とか!?
こちら、前面のパネルは敢えてレジンを使用して気泡を発生させて水中感を演出しています。スゲー!

会場でひと際目を引くサターンロケットは1/72!
20150921_2.jpg
レベルのキットはロケット本体のみ。つまり、この発射台はスクラッチ!
電飾された姿は、当に発射を明日に控え佇むといった雄姿を演出します。

たつまるさんのMADな軍団
20150921_3.JPG
20150921_4.JPG
20150921_5.JPG
気合と根性と忍耐の賜物、ハリネズミとC2は雰囲気抜群

錆サビ~~~~
20150921_6.JPG
20150921_7.JPG
リアルに錆びているようにしか見えません

すっぱりカットされた白バイや作り込まれたフェンスの向こう側がミソ。
20150921_8.JPG
手首で切るところや実は透明プラ板に裏から見た時にギリギリ透けるくらい薄く塗装したフェンスにセンスの違いを感じます。

センスと言えばこういうアプローチも。
20150921_9.JPG

20150921_10.JPG
イリュージョン!

20150921_12.JPG
ゴモラもマンも目が光ります!

20150921_13.JPG
20150921_14.JPG
ぴあにしもさんのファンタジーワールド。
絵画を立体造形に起こすという発想はなかなかできないかも。

見ていて飽きない、心をくすぐる作品が多いのも特徴。

20150921_11.JPG
3Dプリンターで出力された作品。成形は3日ほどだそうです。
時代は変わった。感じがしますね。

20150921_16.JPG
20150921_17.JPG
20150921_18.JPG
これです。これ(笑
飛行機は全く分からないですが、こうして並べてあるのは面白いなぁ



これとか
DSC02483.JPG
これとか
DSC02490.JPG
この辺り
DSC02489.JPG
は、今月発売のモデルグラフィックスなどの誌面で…。

こんな貴重な作品が見られるのもDORO☆OFFならでは!
主催・運営の方々どうもお疲れ様でした。

AT-ST [雑記・日記]

暑い日が続きますねー。
皆さん体調は大丈夫でしょうか。
夏バテや熱中症など気を付けましょう。





この秋に30年ぶりにルパンのTVシリーズが放映されるそうで。
過去のTVシリーズって舞台を特定していなかったように思うのですが、今回はサンマリノに特定でデザイン的にも青ジャケだとか。
「大塚康生ルパンの継承」を謳うも昭和ルパンを見て育った身としては、ルパンもとっつぁんも亡き今の時代にちょっと冒険かなと、不安と期待が入り混じって複雑です。

何故に唐突にこんな話題かというと、片付けしてたらグンゼのカリ城ルパンキットが出てきて、ちょっとしたジオラマで作りたいな…などと思って積んだことに思いを馳せ、DVDや動画などを漁っていたらぶち当たっただけです(笑



まぁ、そんなことを思いつつも先月から仕事が忙しかったり、夏バテなのかモチベーションが上がらなかったりと、模型を作っている状態ではなかったり。 そうこうしているうちに ひと月ほどがあっという間に過ぎてしまいました。


そんな中、気分転換程度に作っていたのがバンダイのAT-ST。


ATST_1.jpg

ATST_2.jpg

カンセイしますた。。。



ATST_3.jpg

ATST_4.jpg

ATST_5.jpg

しかもベース付でw
ターフ以外ほぼ100均素材ですけど。


ATST_6.jpg

ATST_7.jpg

更に電飾もしてみた
が、ほとんど見えないというお決まりのオチ(笑



年に1~2つくらいは車以外の物作ってますが、良い気分転換になりました。 B&W塗装も試してみましたが、ムズカシイです。
結局よくわからなくなっちゃったので、汚しを強めに入れてお茶濁し。
なんとなーく始めてしまったので今回も製作過程の写真は無く記事無しですー。

バンダイのSWシリーズですが、基本スナップフィットを意識しているようで、仮組するとそのまま外れない部分が結構ありますな(笑
あと、もう一つ注意点としては樹脂がシンナーのケミカルアタックに弱いらしく、今やバンダイのお家芸ともいえる可動箇所がいくつか盛り込まれているものの、ポージングしていると軸ダボや受け部がポロポロと割れて崩壊していきます。
完成後も気分次第のポージングを期待したのですが、仕方ないので流し込み接着剤を随所に入れてソコソコ固定してしまいました。


ジオラマと呼んでいいかわかりませんが、ベースをこのレベルで作ったのは初めてかも。 反省すべき点は多々ありますが楽しかったです。

タグ:Sw AT-ST

リンクのお知らせ [雑記・日記]

uhrbysさんのブログ、Standard Works 43をリンクさせて頂きました。
製作記に見るスジボリの細さや研ぎ出し面の艶が超絶です。 サイトもセンスの良い佇まいで、作品にもその精緻さが存分に反映されています。

近日発売のF1 Modeling No.62に1/43 RB6の作例が掲載されるとのことでとても楽しみです。





記事のトピックにしようと思いましたが、自分の写真を並べると残念さが滲み出てしまうので、ココはリンクのお知らせだけにしておきましょう(笑

設備導入 [雑記・日記]

時に凶悪設備と呼ばれるものだす。

blog_150607_1.JPG

念願の旋盤。
デモドリさんがさらに上を行く極悪設備を導入し町工場化計画進行中で、使用しなくなったものを払い下げて頂きました (^^)/


blog_150607_3.JPG

さらにバイトまでつけて頂いちゃった。


土曜日にイソイソと車で自宅まで押しかけ引き取りに。
家族の「なんじゃ、そりゃ」という冷ややかな視線をよそに、目下の悩みは付属品込みで重量15㎏弱のモノを東京から郡山まで搬送するか?

引き取り時に程よい段ボール箱に入れて頂いたものの、宅配便で人の手に任せて事故にあって泣くより、自己責任を選ぶこととしキャリアに括り付けて頑張りましたよ。
案の定というか郡山の駅に到着する頃には箱も若干不安な状態になったものの何とか無事に搬送完了(汗





小型旋盤自体は会社(出先で無い方)にもありまして、使った経験はそれなりにあります。
会社に職人上がりみたいな先輩(年配)もおり、当時キッチリ使い方叩き込まれればラッキーだったのですが、職人気質が災いしまして「見て覚えろ」的なw
だから、基本は抑えてある程度の加工の経験はあるものの、今一度勉強し直した方がよかろう。ということで本も買いました。


ざ・ばいぶる
「ミニ旋盤を使いこなす本」
blog_150607_2.JPG



既に発行から25年の第16版。
市場在庫はあまり期待できず、某密林に出品する某古本チェーンなぞ12000円超などと訳の分からないプレミア価格が付いているありさま。
こりゃ、週末には神保町辺りでネットに情報を出していなさそうな店を探すかのぉ。などと思っていたのですが、流石は便利な世の中、というより超いい仕事してます「東京都書店商業組合青年部」の皆様。

東京都書店商業組合青年部

日本全国の書店からお探しの本の在庫状況が確認できちゃいます。
もちろん最終的には店舗へ確認が必要ですが、本当に素晴らしい。


トップページの水辺で本を読む女性がもたれかかる流木の下あたりにカーソルを移動させ、地図をクリックすると別ウインドウで地図と沢山の広告ページが開きます(笑
開いた地図ページの一番上に欲しい本の名前を入れてGO。


サイトにもあるように全国315店舗のリアルタイム検索が可能です。
しかも、書店自体は全国を網羅しているらしい。つまり、「在庫有り」表示の店舗は残っていることを期待をしてダイアルすることで未来が開ける可能性もあるという訳です。



早速検索してみました。
まずは郡山。

150604_1.jpg

すでに心当たりの書店には確認済みだったので、結果は実績通り全滅ですな。

じゃぁ 次、東京

150604_2.jpg

ん~。ん、んん??? あった♪
紀伊國屋書店すげー。

あと、九州の他店で店頭在庫を確認済みですが、送料かかるのでやめちゃいました。


さ、新しいおもちゃで勉強だ。

静岡ホビーショー2015行ってきました(その3) [雑記・日記]

<メーカーブース編>でございます。


Hobby Show 2015_35.JPG
Hobby Show 2015_36.JPG
既にポチった報告も上がっているアオシマのDD51。
ランナーはB版のパネルにぎっしり2枚分というボリューム。
作り方もディスプレイも様々なアプローチが期待できるし、新しいカテゴリーとして成功する予感です。 海外をターゲットにしていると思いますが、HOだと更にコレクションしやすいです。

Hobby Show 2015_37.JPG
同じくアオシマのポロWRCはBELKITSというところから出るようです。


Hobby Show 2015_38.JPG
Hobby Show 2015_39.JPG
Hobby Show 2015_40.JPG
Hobby Show 2015_41.JPG
旬を逃しそうな勢いのMP4/2。もう少しなので待ちますよ。
デカールは細かく印刷を分けてあって良い感じでした。
カーボン目をシボ打ちしてあるモノコックのヒケは別売りエッチングを使うとイイ感じに隠せます。


Hobby Show 2015_42.JPG
TAMIYAさんは何故かくまモン押し。
RCからお土産までとにかくくまモンがいました。

Hobby Show 2015_43.JPG
HASEGAWAブースのレベル。
既に予約の始まっているBMWi8も面白いですがポルシェ918の黒マルティニを積みたいと思っております。

Hobby Show 2015_44.JPG
もはや合同展ではなくバンダイのメーカーブースに展示される どろぼうひげさんのAT-ST

Hobby Show 2015_45.JPG
トルーパーさんもこれくらい整列するとEp4チックになりますな。
定価だと25万ほどでございます。



あ、おまけですね

続きを読む