So-net無料ブログ作成

やっちまった? [スマホ]

先日のエントリーで紹介したXperiaシリーズのバージョンアップを実行しましたが、「より便利」に使うには色々と不具合があるようです。 大人の事情的使い方をしない方は問題ありません(^_^;
で、バージョンアップしたけど「やっちまったぁなぁ・・・」なんて方(←自分)の為に以前の状態に戻す方法を書きますね。

2.3.4への戻し方
【準備】
・FlachToolをインストールしておきます
・SEUSをインストールしておく
・必要なROMの入手(以前のビルドバージョンのftfファイル)
※FlashToolとROMの入手はファイル置き場を持ち合わせていないのでここでは割愛させていただきます。 自身のバックアップを使用するかGoogle先生に聞いてみてくださいm(__)m

【手順】
1.ftfはFlashToolフォルダ内の、firmwaresフォルダに入れる
2.端末は電源を切っておく
3.FlashToolを起動する
4.起動したら、左上のイナズママークをクリックする
5.Mode SelectorはFlashmodeを選択してOKをクリック
6.Fiemware Selectionが出てくるので、自分の機種を選択する
(先ほどfirmwaresフォルダに入れたftfファイルが一覧に出る)
7.バックキーを押しながら(SO-03Cはボリュームダウンボタンを押しながら)端末とPCをUSB接続
8.「Flashing finished」と表示され、書き込みが終わったらケーブルを抜いて電源を入れる
(「Flashing finished」と表示された後もUSB接続されているとツラツラとコマンドが流れますが無視して大丈夫)
9.再起動すると以前のビルドでに戻っているので、「より便利」に使う為に必要な事が出来ます

あ、戻すと当然ながらバージョン更新の通知がでます。 気になる場合はTitaniumなどで更新センターをアンインストールするといいかもしれません。
タグ:Xperia acro

Xperiaシリーズ アップデート(マイナー) [スマホ]

Xperiaシリーズのバージョンアップが行われました。
3/28より案内が出ていたので、既に実行された方も多いのかな?

リンク
製品アップデート情報一覧(Docomo)

今回はマイナーアップデートということでバグフィックスが主な内容となっているようですね。
アップデート後のカーネルバーバーションは2.6.32.9-perfでビルド番号は4.0.1.C.1.21となりました。

改善される事象
・IC通信を実施するアプリにてデータ送信時、まれに通信エラーとなる場合がある。
・電源起動時、まれにドコモUIMカードを認識しない場合がある。
・海外の一部地域において、まれに正常に通信できない場合がある。

サラッと書かれているけど内容的にはどれも致命的なバグですな。
私は海外使用が割と多いので特に3番目が気になりアップデートしてみた次第だけど、現地のSIM使っている場合は関係ないのかな?

ちなみにアップデートすると初期化され、少ないメモリーに対して不要で消せないプリインストールアプリが再インストールされるというおまけつきです。

テザリング [スマホ]

さて、前回エントリーにある通り引っ越しをしたのだけど未だネット環境がありません。

暫く前にスマホSO-02Cも2.3.4Updateでテザリング公式対応しましたが、実は使う機会が無くて試していませんでした。 (仕事環境が若干変わってしまったので普段必要なくなったの)
そこで、今回改めて使ってみることに。

続きを読む


タグ:Xperia acro

ケース [スマホ]

使っていたXperia[トレードマーク] acroのケース=PU製が随分と黄ばんできたので気分転換にこんなん作ってみました。

20120126_2.JPG20120126_1.JPG

趣味悪い?センス無い??
使用したのはPC製のハードケース+ダイアモンドパイソン(へび)の本革です。
ま、まぁ・・・なんつーか、イメージしていたのとちょっと違うかなぁと思いつつ、折角なのでしばらく使ってみますヨ。

ブックマークの同期 [スマホ]

PCで使用しているCrome ブラウザとAndroid端末とのブックマーク同期。
これ、結構苦労している方いるんじゃないでしょうか?
完全同期する解決アプリを見つけたので紹介します。

☆最近スマホ記事をいくつか書いたのでカテゴリーを追加しました。

続きを読む


タグ:Xperia acro

Xperia[トレードマーク]シリーズ 2.3.4 [スマホ]

XperiaのAndroid OSのバージョンアップが、本日11月7日20時から始まります。

リンク
NTT Docomo
ソニー・エリクソン
ソニー・エリクソン 広報ページ

とりあえず7日はPC Companion上の対応のみとなり、11月10日20時からOTA(Over The Air)=3G配信の予定。
今回のバージョンアップで、OSバージョンが2.3.4となり、NTT Docomo / ソニー・エリクソンのアナウンスによると、主な機能強化の内容は以下の通りです。

1.エリアメール対応
2.テザリング
3.POBox touch 4.3(音声文字入力対応)
4.静止画撮影時16倍デジタルズーム
5.画面キャプチャ(スクショ)機能
6.ワンセグ機能向上(Xperia acro SO-02Cのみ)
7.PlayStation Certifiedへの対応
8.「お気に入りと通話履歴」ウィジェットに対応
9.アプリトレイからダイレクトにアプリのアンインストールが可能

と、結構ビッグマイナーアップデートとなっているようですね。

今回の目玉はテザリング対応と思われますが、エリアメールと画面キャプチャ機能のメリットも大きいと思います。 これらにより補完的にインストールしていたアプリケーションが不要になるので、少ないROMに優しくRoot化といった冒険もほぼ不要になるのではないでしょうか。

また、個人的には
・不要なプリインストールアプリの削除:使わないのにアップデート通知が出て鬱陶しい。
・電源を入れなおすとアプリトレイ上の配置が換わる件のバグFix:DSに苦情として修正依頼を相談している。
といった基本性能のダメダメなところへの対応と
・iPhoneのようにほぼどんな画像でも拡大できるようにならないか
・アプリトレイ上へのフォルダー作成機能:アプリが増えるとトレイの数が増えて使いにくい。
等の使い勝手向上を望みますね。

2011.11.09 追記
アップデートを行った結果、補完アプリが不要になった以上に余計な消せないアプリが増えてましたorz
ただ、メモリーの使い方が上手くなったのか若干軽くなったように感じ、電池の持ちも良くなったようなそうでないような・・・。 この辺りは評価などしている訳ではないので感覚的なものですが。
そういえば2.3.4公式スクショの撮り方ですが、電源ボタン長押しで出てくるメニューの一番下に「スクショを撮る」という項目が追加されてます。 電源長押しなんてわかんねーズラ。

「Facebookを同期できませんでした」の件 [スマホ]

ここ最近Xperia acroの通知に「facebookを同期できませんでした」が頻繁に出るようになってます。 通知からログインしても同期に失敗しているようで、FACEBOOKの自動更新をオフにしてもしばらく経つとまた通知が出るんですよね。 Facebook自体は使えているので実害は無いようですが、はっきり言って鬱陶しい。。。

ネットで調べてみたところ
「SonyericssonがFacebookの仕様変更に対応出来ていないのが原因らしく、Facebookアプリかsonyericssonのパッチなどでどちらかが正式対応するまで直らないヨ」なんて情報も。
で、暫定的な対処として
1.カレンダーの設定を変えると消える
2.「メディア検索」でログインしてみる。
が有力なようなのですが、①は効果が無いとの指摘も。 今朝、とりあえず②を試してみたところ半日ほどは通知が出なくなってます。 (通知が出るときは多い時で2~30分に一回ほど出ていました。)

本体設定のアカウント管理を見るとFacebookのアイコンが2個あるのも疑問です。 一つはスマホ向けらしくスマホの中に「f」マークのアイコンで、もう一つは普通(?)のアイコン。 スマホっぽくない方のアカウント削除しようとすると「メールも連絡先もデータが消えるよ」なんて脅されるので今のところ消してませんが、とりあえず同期Offにしておきました。 今度バックアップとってから消してみようと思っています。

最近動作がモッサリしてきたし、電源入れなおすとアイコン配列が入れ替わるのは相変わらず。 消したくても消せないmixi timescapeのアップデート通知が頻繁に出るのもちょっと不満だったり。。。
ま、今後の対策に期待しましょう。

10月22日追記
結局、半日ほどしたら再び通知されていました。 やっぱり正式対応をしていただかないとだめなんでしょうかね?

acroもろもろ [スマホ]

え~、以前褒めちぎっていたスマホ@acroですが、2か月ほど使って不満もあります。
もう随分と行きわたってご存知の方も多数かとは思いますがacroの不具合についてメモリます。

1.電源入れなおすとメニューアイコンの配置が換わる
一番の問題がこれ。 SIMを入れ替えるために電源落とします。 起動するとアイコンの配置が入れ替わるのはいただけません。 どこに何があるのか・・・グチャグチャ。
2.液晶感度悪い
四辺隅っこの方ですね。 人にちょっと貸した時ガラス割られるのでは無いかと思うくらい激しくタップされました(^_^;)
3.Wi-Fiも感度悪い?
使っているとWi-FiとBuletooth、GPSの感度悪い気がします。 空港などのオープンエリアでは殆ど繋がりません。
4.アドレス帳がやっぱりおバカ
ま、これはAndoroidの問題なので仕方ないですがやっぱり使いにくいかな。

まだ他にもチョイとしたおバカさがありますが使用上実害のないレベル。
近々Ice Cream Sandwichへのアップデートも噂されていますので一緒に改善されるといいのですが…。

acro@海外 [スマホ]

Xperia acroの海外使用レビュー。 結論からすると「あり」です。
我々日本人にとって日本から出張ベース程度に海外に行く場合、スマホ+SIMロック解除の恩恵は抜群です。 逆に日本国内使用だけでは物足りないというか利便性が半分~2/3程度かもしれません。
今回、実地的に私なりの良かった点は
1)G-mailアドレスの恩恵:従来は国内+GSM携帯2台持ち。 当然、携帯に保持されているデータはリンクされないのでPC等を介して事前に共有するか、現地で電源を入れて確認するか、でした。 それが一台の携帯でアドレス帳、メール、スケジュールが同一環境で使用できます。 勿論、PCとも完全連動でPC側で設定しておけば複数アカウントもG-mail経由で全て確認できます。 広い工場内でPCを席に置いたままラインにいる時など、日本からの電話を受けつつメールを確認し、その場でラインにフィードバックをかける。なんてデキル人になれます(笑
2)SIMロック解除の恩恵:ここ数年はローミングが進んで大抵どの地域でも国内携帯を使用することが出来るようになりましたが何せ高い。 出張が2~3週間程度となると軽く4~5万超の請求となるのでNGです。 故に通信費の安い現地SIMを使う為にGSM機との2台持ちとなっていた訳ですが、それが無くなります。
3)何もかも1台分で済むこと:使用環境が同一なことに加えて充電器なども当然全て1台分です。 下手すりゃアダプタ忘れてもUSBケーブル一本で事足ります。 ケーブル忘れても中国なら数元で買えます。 ただし、充電は毎日か時に1日数回必要なのが玉にキズ。
4)スマホであることの優位性-1:まだまだ使いこなせていませんが、例えば始めての地域で食事をしたい。東西南北も判らない時、大活躍です。海外であろうと地図アプリで自分の場所から行きたい店などを検索して案内。 先日のエントリーにありますが南長寺辺りは今回初めてなんですね。 で、同行者と22時頃にちょっと飲みがてら食事に行こうとした時に大活躍してくれました。 タクシーに乗っても行き先を告げたところでどっちに進んでいるかよく判らない。 地図見ながら「次を右。その次を左。」と指示ができます。 とんでもないところへ連れて行かれる心配も軽減。
5)スマホであることの優位性-2:ま、ガラケーでもできると言えば出来るんですが、KTVのおねーちゃんを高画質で写メってあげる。ついでにアプリでデコってあげる。 会話に躓いたらゲームやらして場をつなぐ。 ガラケーより断然面白いのでウケはいいですし、以前使っていた海外の携帯ではそこまでできるものは少ないです。
6)スマホであることの優位性-3:PCサイトが見られる。 筆談でははなかなか伝わらないのでWeb翻訳ソフトの活用ができます。 ちょっとじゃまな辞書や電子辞書は不要。 メモアプリの活用や入力方法もすぐに切り替えられるので、ONもOFFもコミュニケーションが数段とりやすくなりました。
7)SMSの解禁:海外でも国内携帯と相互にSMS出来ます。 例えばおかーちゃんがオイラに連絡取りたいとき、SMSで電報のごとき「ダンナ、レンラクヨコセ」ときたらIP発信で中国側からかける訳です。 G-mailはプルに設定していますがSMSは電話と同じでリアルタイムですから多少相互の都合を考慮しつつほぼタイムリーにコンタクト可能です。 (KTVでおねーちゃんとイチャついていてもトイレに退避すればOK ww)
8)費用:ぶっちゃけ、通信費は請求すれば会社持ちなんですが、ローミングの場合にはDocomoの請求書が届いてからの清算になるので色々と不便があります。 海外SIM使用の場合はプリペイドで使っているのでチャージ額の領収書が手に入り処理的にも簡単。 ま、これは今までと変わりませんが。

世界的にGSMの地域がほとんどで、海外携帯は10年ほど前からは周波数帯もマルチ対応ですから欧米系の人がアジア圏(日本と韓国以外)を行き来する場合には当然の使い勝手だったのでしょうが、Docomoが殻を破ってくれたおかげで、ようやく日本人もその利便性の恩恵を受けることができるようになった訳です。
残念ながら中国ではPCも含めSNS関係が使えませんが、携帯というコミュニケーションツールとしては確実に次のステップに進んだと感じました。
本日も池袋をブラつきながらTwitterを楽しんだり。と、本当に便利なツールだと思います。
タグ:Xperia acro

Xperia acro [スマホ]

テストも兼ねてスマホから投稿。
どうもXperia はWi-Fiが弱いみたい。アパートではPC のvirtual routerを使って接続しているのだが、接続認識していてもアプリのダウンロードなどはよくエラーを起こす。Xperia arcでもそのような書き込みが見受けられるので、アンテナの設計に起因するのかな。先日もGoogl mapのアップデートがあったがWi -Fiで接続すると18%位で確実にエラーを起こすので、結局3Gで接続したさ。当然パケ代が上がる訳でDocomo の罠かと思ったw
と、この程度の書き込みは何とかなりそう。
来週からは中国出張なのでGSM 回線での使用を確認してみます。
タグ:Xperia acro