So-net無料ブログ作成
検索選択

Lotus97T -12 [Modeling]

画像をアップロードしようとしたら、「容量が足りないよ!」ってメッセージが出て、過去記事消さなきゃいけないかなー と少々焦りました。
プロバイダが提供している無料版で使っていますが、画像やらのアップロード出来る最大容量が5Gまで。 で、100M(約1G)毎に「もうちょいサーバー使わしてね♪」と追加申請しないといけないというシステムなんですな。
そういえば以前1回追加したなぁ と思い出して申請したら無事アップできました。 このペースだとあと4,5年は戦えそうです。




97Tは下半身に目途がついたのでボディに戻ります。
静岡に持ち込んだ結構埃がついているので洗浄して傷などをチェック。
中研ぎの成果でそれなりの平滑面を得られていますが、経時と共に軽い肉痩せも出てきていたので、もう一度軽く2000番とコンパウンド掛けを行いました。

97T_050.JPG

特にサイドポンツーンは平面に意識を集中して。

とはいっても、磨けば傷はつくもの。
特にラッカーなので一度ついた傷はなかなか消すのも難しく、心なしか白っぽくなりますね。

黒を黒で仕上げるのは本当に難しいですな。
と思うとウレタンを試してみようかと考えるのですが、未だ食わず嫌い。

そういえば、カミムラ氏のT36の仕上げに感化され、艶のコントラストが強すぎると感じていたウイングは半艶クリアーで艶の調整をしました。
タグ:Lotus 97T