So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

512S Pininfarina-10 [Modeling]

ここしばらく立て込んでいて模型作っていなかったのですが、まぁ、色々あってフラストレーションが溜まる一方でモチベーションがダダ落ちの数週間でした。
こういう時って毒吐いちゃって、自分でも「やなヤツだなぁー」とか自己嫌悪に陥るのですが、ダメですね。。


それでも少しずつ進めていた部分をまとめるべく進めます。
そんな精神状態で進めるとなんかやっつけになってしまって、これまた後悔するのですが。。




自分的課題だったエキゾーストです。


片バンク6気筒分を3本ずつ×2の集合に分けています。
まず1㎜のハンダ線3本を束ねて端面をハンダ付けし、そこにφ1.4のハンダ線を繋ぎます。
最初上手くいかなかったのですが、ペキモさんのBlogの過去記事に「コテに取ったハンダ部をそっと触れさせるように」すると良いと書いてあったのでその方法を実践。ビバ先輩の知恵。

512S_046.jpg

4本作ると、なんとなく手長エビのパスタなぞが食べたくなりました。
出来は70点ですがなんとかカタチになったので、これでいきます。

ちなみにハンダ線は鉛が入っている方が融点が低めなので、本体にRoHS対応・鉛フリーのタイプを、接合には昔ながらの鉛たっぷり含有タイプを使用しています。
融点温度差は2~30℃程度だと思いますが、当初の同タイプで行うより少しやりやすく感じました。


512S_047.jpg

接合部をヤスリで整えて資料を見ながら両側出来るだけ同じくなるよう曲げます。


512S_048.jpg

さらにミッションやサスアーム類を避けるように曲げ、先端に真鍮パイプを接合して完成です。



ルーバーからチラ見えするであろうデストリビューターを作ります。
12気筒と考えただけで眩暈がします。

φ0.3×0.5のニッケルパイプを適当な長さに12本切り出します。
次に1.9㎜(=Φ0.5×12の内接円相当の径)のドリルに収縮チューブを被せて、ドリルとチューブの間にパイプを差し込んでいきます。


512S_049.jpg

12本差しこんだらチューブを収縮させてパイプを保持。
この時、途中でパイプの並びを修正したり高さを揃えると後が楽です。チューブを少しカットして接着代を露出させてメタルロックで接合しました。
ハンダも試したのですがドリルに熱を奪われやすく、またパイプの中に流れ込んでしまって仕上がりが綺麗にならず断念。


512S_050.jpg

固定後、ドリルを抜き取り2㎜のプラ棒をドリルレースで調整したものを瞬着で固定。 端面を整えて雰囲気でデコレーションして完成です。



ここに差し込むプラグも作ってみました…。

512S_051.jpg

これを…

こう。

512S_052.jpg

先のデスビと合わせるとこんな感じ。
ですが、1個で今回はギブアップです。
とりあえず作れることがわかったのでOKです。




気分を変えてスロットルもプラ板工作で作ってみます。

512S_053.jpg

1㎜のプラ棒を軸に、少し大きめに切り出したプラ板やプラ棒を接着しナイフやペーパーで形を整えながらバランスに注意しつつ、こちらも雰囲気重視で順次積層していきます。
私の場合、測ってパーツを作って接着という手順だと良い結果だったことが少ないので、ギアボックスなどもそうですが、このような小さなパーツは現物合わせが多いですね。

今回はここまで~
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

uhrbys

uhrbysともうします。
デスビの精密さに驚いて初めてコメントです。
私も今ちょうどポルシェ917のデスビ、プラグコード周りを進めていたのですが小汚い仕上がりで…。
プラグキャップまで再現されるなんて脱帽です。。
ohtoroさんを参考にやり直したくなってきました。
by uhrbys (2015-07-18 08:38) 

ワタナベ

あー、その先輩ね、最近もうそういう知恵出さないし以前やったことも「二度とやりたくねぇ」とか言って挑戦すらしねぇっすよ。www

デスビは収縮チューブで仮り固定するってのは目から鱗っすな。私ゃ無理矢理半田で固定して埋まった穴は再度ドリルで開け直すっていう、「手間かける場所を間違えた」パターンでがんばってたすわ・・・
by ワタナベ (2015-07-20 14:31) 

Ohtoro

uhrbysさん

コメントありがとうございます。
Twitterの方でもお世話になっておりますので、実はブログもコッソリ拝見させて頂いております(笑 今回紹介までして頂きまして、今後こちらもご贔屓によろしくお願いいたしますm(__)m
43率はそこそこですがリンク貼らさせて頂いてもよろしいでしょうか。

デスビは完全なデッチアップですが、43サイズでこういった細かい部分にこだわるのも醍醐味ですね。
Hiroのフルディテールはなかなか手ごわそうですがガンバってくださいませ~



ワタナベさん

挑戦しようよww
製作のスタイルが決まって来たんですかね~

画像見て頂くとわかりますが、ハンダバージョンで撮り直したものです。 やはりうまくいかないというか、埋まっちゃって、穴を開け直すと、接合面積が小さいので途中でバラけてしまいました。
ハンダの場合は丁寧に真鍮パイプを酸洗いして、ハンダメッキ状態でやると上手くいくような気がします。
by Ohtoro (2015-07-20 21:06) 

uhrbys

こんばんは。
リンクの件ぜひお願い致しますー!
私のほうからも貼らせてください。

ヒロに限らずフルディティール自体が初めてなので、
なかなか苦労しています。。
出来はさておき完成目指して頑張りますー。
今後ともどうぞよろしくお願いします!
by uhrbys (2015-07-20 23:38) 

Ohtoro

uhrbysさん

リンクの件、快諾頂きありがとうございます。
相互リンクよろしくお願いいたします。

※F1モデリングNo.62楽しみにしています~
by Ohtoro (2015-07-21 10:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。