So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Alfa Romeo Giulia TZ2 -5 [Modeling]

組み上がったフレームにエンジンも仮載せして干渉チェックをします。

TZ2_012.JPG

ボディも被せてモチベーションキープ。

TZ2_013.JPG

まだ閉まります(笑

TZ2_014.JPG

W/Bは大丈夫そうですが、既にこの時点でカムカバーとボンネットバルジ部のクリアランスが微妙なので少し削っておきました。



リアはこんな感じです。

TZ2_015.JPG

ボディ内側とフレームに少し余裕があるように見え、他の部分のタイトさに比べると攻めが足りないように感じます(笑


フロントはこんな感じです。

TZ2_016.JPG

ピントが合っていなくてスミマセン。
フロントはマークした部分がピボットでここを中心にフロントカウル(+回転軸別パーツ)が開閉するギミックなのですがフレーム側支点が下側にズレているようです。
このまま組んでしまうと最終的にカウルが前下方向に引っ張られるためバルクヘッド側が浮いたりエンジン補器類にあたってしまいますね。
これが後々「締ま 閉まらない」原因かと思われます。
タグ:Alfa Romeo TZ2
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。