So-net無料ブログ作成

CATERHAM Seven -15 [Modeling]

いよいよ大物?メインディッシュ?のサイドパネルです。

キットの側面フレーム部エッチングを型取りし調整したテンプレートを真鍮板で準備しました。

seven_050.JPG

話が前後しますが、実はテンプレート自体はフレームを組む初期段階でキットのエッチングを採寸して製作しておりフレームの左右形状確認や寸法決定の基準などにも用いております。 つまり、このテンプレートが今回の神様として製作を進めています。
が、各部のエッチングやパーツ類を当ててみると辻褄の合わない部品が多く、基準にするもの間違えたかと悩んでしまうと夜も眠れません。。



コクピット部の巻き込みが上手くできるか自信が無かったので、まずは小さく切り出したアルミ片を使って何度か練習します。

seven_051.JPG

手順を確認し、なんとかなりそうなので本番。



切り出したアルミ板をテンプレートに瞬間接着剤で固定し、一番のポイントとなるコクピット部の巻き込みの再現から始めます。

seven_052.JPG

テンプレートに沿って叩いたりしながらじわじわと曲げていきます。
理屈ではフロントセクションの上下の巻き込みもこのまま曲げてしまえばよいのですが、ハンダ組したフレームとピッタリとはいかないのでアセトンに浸けて一旦取り外し、フレームに被せて下側のラインをケガキ直します。
曲げ終わったら余分な部分を切り落としますが、各部に多少の調整代を残しておきます。


反対側も同じ手順でサイドパネル完成です。

seven_053.JPG

後ろに写っているのは失敗品の山です
(実際はもっと沢山 ^^;)
やはり一発で決まるものでもなく、いいかな?と思ってもどこかがダメだったりで何度か作り直しが必要でした。
タグ:CATERHAM Seven
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

ワタナベ

私に足りない(そもそも無い)もの、「やり直す根性」
by ワタナベ (2019-03-12 18:20) 

Ohtoro

ワタナベさん

コメントありがとうございます。
う~ん、やり直すのはやっぱり億劫です。
でも次の工程が見えていないとついダラダラと。。
(飽きてきたとも言いますw)
by Ohtoro (2019-03-12 19:29) 

demobird

何処がキット?
という話は毎度かもしれませんが、テクと根気に脱帽でやんす。
すげーっす、得もいっす。
嫉妬からいじめられないよう願って止みません(笑
by demobird (2019-03-15 15:35) 

Ohtoro

demobirdさん

コメントありがとうございます。
もうキットの部品どれ使おうかとか考えなくなりました(笑
無駄なことだから趣味ですよね!
by Ohtoro (2019-03-15 16:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。