So-net無料ブログ作成

CATERHAM Seven -28 [Modeling]

さくらんぼ。 美味しいですね~

190623_001.jpg 190623_002.jpg

サクランボはスーパーではかなりの期間販売されていますが、地域ごとの収穫期は6月頃の2週間前後と短いらしいです。 まさに旬の味(半月ほど前の話ですが。。。)
農園にもよりますが何種類もの品種を食べ比べできるのも魅力の一つで、メジャーな「佐藤錦」は全方位でバランスがいいのだと実感したりします。

そのあとは散策したり日帰り温泉で汗を流したり。

190623_003.jpg

美味しく楽しくリフレッシュ。



すっかり進みが悪くなってしまったケータハムです。 「ボンネットにルーバーを一体開口したい!」 が実現できて少し気が抜けたのが原因か?
ボチボチとエンジンルームの補器類を追加していきます。
実車資料を見比べるとまだまだ足りない部品がありますが、全ては作れませんので特徴的なパーツだけを追加していく予定です。


まずはヒーターを作ります。
ヘッド周りの温調用?のヒーターがバルクヘッドに据えられている個体が多いです。 外観形状的には板金製の黒い箱ですが、位置/サイズ的に目立つので資料を見ながら似た形状の物を作りました。

seven_129.jpg

素材は積層したプラ板で、資料画像にキャップらしきものが見えたのでインセクトピンを塗装して刺しておきました。


次はオイルキャッチタンク

seven_130.jpg

本体はアルミ棒をドリルレース、というか磨いただけです。 資料を参考に穴をあけてイン/アウトのノズルを追加再現してみました。


オイルキャッチタンクを作ってオイルクーラーを作っていないことに気が付きました。
シンプルな形状なのでラジエターと同じように真鍮板や角線などを組み合わせて作ります。

seven_131.jpg

少しコア数が多かった気もしますが作り直しはしない方向で。


タグ:CATERHAM Seven
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。