So-net無料ブログ作成

静岡ホビーショー2019 -その後 [Modeling]

静岡ホビーショーから早5日。
週明けの月曜日は流石にエネルギーを使い果たして灰になっておりましたが、展示作には結構埃やらなにやらが付いているので早めのクリーニングが吉と思います。

190514_001.jpg

エアダスターを低圧気味にして吹いた後、飛ばしきれなかった埃はタミヤのクリーニングブラシで掃います。 その後表面をチェックしてクロスでそっと拭き上げます。 酷い汚れが無ければ綿棒か光学用の不織布クロスで乾拭きまたはごく少量の水を含ませて使っています。
最後にモデリングワックスを軽くかけて完了。

展示品メンテナンスまでがホビーショーです。



ケータハムの方ですが、今回のディスプレイは静岡限定Ver.として展示し、横浜ホビーフォーラムに向けては車の形にしないと・・・と思っていましたが、好評だったため迷いが生じています(笑
いずれにしてもクリーニングしつつその後を考えるとして、部品を一旦台座から外します。

190514_002.jpg

固定に使用していたのはセメダインのハイグレード模型用なので、爪楊枝の先でツンツンして端を浮かせ、少しコジルように力を加えると外せるので便利ですね。 アクリル台座は平滑な面なので接着剤は剥がれやすいです。

seven_109.jpg

それでも思いのほかガッチリ付いてしまっている場合やパーツ同士の接着個所は無理せずタミヤのアクリル溶剤を少量滴下すると軟化(溶解?)して負荷をかけずとも外れます。
溶剤で溶けた粘着剤がベタベタと広がってしまう恐れがあるので極少量で作業する方が良いですが、広がってしまったら溶剤で拭き取れます。 二度手間ですけどね。

次回も見て頂けるように少しずつ進めていきましょう。
nice!(0)  コメント(2)