So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Alfa Romeo Giulia TZ2 -9 [Modeling]

フロントもルーフの高さを変更してしまったのでリア同様にバキュームの型取りを行います。

TZ2_028.JPG

指で曲げたりプライヤーで修正したりを繰り返しながらこのくらいまで合わせ込みました。

TZ2_029.JPG

こちらもパテを盛って三次元曲面になるように、またボディと自然に面が繋がるようにペーパーで整えます。

TZ2_030.JPG

まだ微調整やサフを吹いて表面の処理など確認は必要ですが概ねパテの整形が終わったところです。

TZ2_031.JPG

整形時に変形しないように、表のパテが硬化した時点で一度取り外して裏面にプラリペアで補強を行っておくと安心して作業できますね。

TZ2_032.JPG
タグ:Alfa Romeo TZ2
nice!(1)  コメント(0) 

Alfa Romeo Giulia TZ2 -8 [Modeling]

今週は週の前半に関東で20℃という12月らしからぬ陽気かと思えば後半から週明けにかけては0℃付近まで冷え込むそうな。 体がついていかないというか流石に体調崩しそうです。
大陸からの便りを聞くと向こうは既に氷点下ということでご自愛くださいませ。



TZ2はケツを切ってしまったツケを払います。
リアオーバーハングを切り詰めた関係でキット付属のバキュームが使えなくなったので、マスキングテープにアウトラインを写します。

TZ2_024.JPG

0.3㎜厚アルミ板に張り付けて切り出しました。

TZ2_025.JPG

ボディラインに合うように両サイドを曲げて、可能な限りスキマの無いように調整しつつ外周をキットの開口に擦り合わせします。

TZ2_026.JPG

アルミ板を曲げただけでは中央が平面の二次元形状になってしまいますのでポリパテを盛って形状を出します。

TZ2_027.JPG

半硬化の時点である程度整形しておくと後々楽ですね。
タグ:Alfa Romeo TZ2
nice!(0)  コメント(0) 

Alfa Romeo Giulia TZ2 -7 [Modeling]

山手線30番目となる新駅名が「高輪ゲートウェイ」となったそうです。
品川から田町間は一頃よく歩く機会があったので2㎞強という距離に対して不便さは感じていませんが、その間にもう一駅出来ることで賑わうといいですね。

駅名の「公募結果」は以下の通りだったそうで
1位 高輪 8,398件
2位 芝浦 4,265件
3位 芝浜 3,497件
4位 新品川 2,422件
4位 泉岳寺 2,422件
6位 新高輪 1,275件
7位 港南 1,224件
8位 高輪泉岳寺 1,009件
9位 JR泉岳寺 749件
10位 品田 635件


130位 高輪ゲートウェイ 36件

まぁ、4位の泉岳寺は既に近所にある駅名なので確かに混同する可能性はありますね。 130位にもかかわらず。な名前の選定理由は諸々あるようですが、個人的には漢字二文字くらいでシンプルな方が浸透しやすいのではないかとも思ったりします。
何よりも山手線ゲームで言いにくいし。




TZ2次はフロント側のピボットが合っていない件を解決したいです。

フレーム側を修正するのが正攻法かもしれませんが、細い継接ぎのメタルフレームでカウルパーツを保持するのも不安がありますし、顎が上がっているように見えるプロポーションも好みではないのでカウル側の加工で調整しようと思います。 

TZ2_021.JPG

ザックリ。ココも切っちゃいました。。
この位置で切り込むことで、内臓物への影響を回避できます。
屋根も切ったしケツも切ったのでもう怖いものなしw(←やってみてチト後悔…)
糸ノコの刃厚の分ほど顎を落とした状態に調整してハンダ付け再生します。



この程度まで位置が変わりました。

TZ2_022.JPG

以前の画像の角度があまり良くなかったのですが、フレーム側ピボットが1㎜ほど完全にカウルから飛び出していたのに対し、カウルの切欠き前端ギリギリでカウル内に収まるようになりました。

TZ2_023.JPG

全体バランスも資料やイメージに近づいたように感じますが、オーバーハングの落ち込みがきつくなりすぎたのはやはり失敗だったかも。。
また、全長はまだ5㎜ほど長いままで、フロントフェンダーとドアの間も少し長い気がしますが、ここを切り詰めるのは不可能なのでこれ以上の修正(?)は妥協します。
タグ:Alfa Romeo TZ2
nice!(0)  コメント(2)